カテゴリ:●イベント案内( 3 )

 

イベント案内


フェアトレードカフェと写真展を開催しました
チームは、インド・バングラデシュ・タイの孤児院、教会、施設、学校を訪問して
ボランティア活動をし、国際支援活動として、発展途上国の自立を目指し、
フェアトレード活動に力を入れ、ストリートチルドレン、農園、農家の生活支援を
行っています。子ども達の満面の笑顔を見てください。  

   皆様のお立ち寄りをお待ちいたしております。  

日程:
☆フェアトレードカフェと写真展開催

・2/17 (水) 10:00~17:00 
    市川市西部公民館1F 研修室 
・2/19(金) 10:00~17:00
    港区男女平等参画センター4F 集会室3
                        
☆[ピース寺子屋]女性セミナーを開催します
  2月25日 (木) 13:40~16:30
    アイリンクルームホール(千葉県市川市JR市川駅南口1分)
       

b0150055_19312214.jpg
★コーヒー・紅茶・ブラックペッパー
チーム ピース チャレンジャー
 が取り扱うインドコーヒーは、
 日本人に合う最高級の香りと
 味わい(苦味と酸味が絶妙に
 交わっている)を出すピーベリ
 フレンチローストコーヒーです。
 世界で最も良質のコーヒーが
 育つ条件を備えている、標高
 の高い、温暖多湿の南インド・
 カルナータカ州で収穫された
 コーヒー豆です。
  標高2000Mの山脈には、多種多様な動植物が生息し
 豊かな森林の中にはコーヒー以外に、紅茶、ブラックペッパーが、
 生産されています。チームの紅茶は、マイルドな味わいに茶の 風味を持った、
 こだわりの紅茶です。
 ブラックペッパーは新鮮な風味を持った爽やかなペッパーです。

b0150055_19554639.jpg 
 ★ストリートチルドレン作成Tシャツ世界の
 最貧困国バングラデシュのダッカのストリ
 ートチルドンは45万人。
 この子ども達の未来の幸せのために仕事
 を教え、青空教室を開き勉強を教える事で、
 貧困からの脱却に導いている。 
 その仕事が 大学生との共同作品
 [手形Tシャツ]。
 子ども達はこの[手形Tシャツ]に将来の夢
 をのせて頑張るようになった。
  チームは、ストリートチルドレン達が自立
 して屋根のある暮らしが、1日も早く訪れる
 ように、子ども達が手がけた[手形Tシャツ]を、日本で販売しています。
 ダッカに自立支援アカデミー設立を目標にしています。

b0150055_19592213.jpg
b0150055_1959426.jpg








★お守りミサンガ you tube
インド最貧困州であるビハール州の村に、子ども達に教育を受けさせて、自立
出来る大人になってもらいたいとの願いから、350名の子ども達が通う無料の
学校があります。しかし、子ども達の中には 給食を持ってこれず、お腹をすか
せたまま授業を受けている子がほとんどです。
この子ども達の健康管理のために、子ども達が美術の時間に作った「ミサンガ」
を日本で販売して、売り上げ金で子ども達の給食を出してあげるプロジェクトです。
「ミサンガ」1本で給食5人分です。 ミサンガにつけられている玉はブッダが
悟りを開いた菩提樹の木の皮で作られています。
お守りに使われている物です。

b0150055_2023337.jpg
 ★カディコットンブラウス・ショール
 マハトマガンジ―が愛したと言われている
 カディコットンは、薄い生地でありながら、
 細い糸で織ったしっかりしている綿生地
 です。
 とても軽く涼しく爽やかなカディコットンの
 素晴らしさを感じていただきたいです。
        
 
 ☆☆☆☆☆
 日本のフェアトレード普及率は
 0.04%ととても低い状況です。
 チーム ピース チャレンジャーは
 フェアトレード活動を通して、立場の
 弱い発展途上国の生産者、労働者に、
 より良い取引条件で、生活のレベル
 アップが図れるよう、生産農家や
 ストリートチルドレンに本物の自立支援を続けてまいります。

 当日お越しくださった皆様には、フェアトレード製品の意義、目的と
 アジアの子ども達の事も伝えさせていただきます。
 どなたでもお越し下さい。   
 

皆様のお越しをお待ちいたしております 
 チーム ピース チャレンジャー    
    千葉県市川市八幡5-11-14    TEL/FAX 047-332-0706
     E-mail: challengerhse1216@divina.co.jp
 
[PR]

by challengerhse1216 | 2010-01-31 09:00 | ●イベント案内  

上映会開催しました

   チーム ピース チャレンジャーが主催した

 「アリ地獄のような街」

「アジアの最貧困国・バングラデシュ」
人口1億6千万人の大国は、年々発展しながらも、首都ダッカに45万人のストリート
チルドレンを抱え、貧困層の数は増え続ける一方です。
乳飲み子を抱えた物乞いの女性が、街のあちこちに存在し、経済発展の裏には気が
遠くなるような格差を抱えている国です。
ストリートチルドレンは、常に危険にさらされ、子ども達を、違法な商売に連れ込む
悪い闇の大人達の餌食にされています。

チーム ピース チャレンジャーは・・・
路上生活者の現実の生活、彼らが直面している危険、子ども達がアリ地獄のように
引き寄せられ、逃れる事の出来ないでいる闇を、より多くの方々に知っていただきたい。
そして、バングラデシュという貧困国の大問題の存在を知ることで、、今後、子ども達
の未来のために、私達が出来る事を見出し、共に力を合わせて出来る事から行動していきたいと考えています。

★[アリ地獄のような街]のあらすじ
農村での生活を捨て、生き延びるための僅かなお金を握りしめ、大都会ダッカへ足
を踏み入れた少年ラジュ。
そこでラジュはダッカの路上で暮らすストリートチルドレンなどと知り合っていき、彼ら
の元締めであるイアシンという男のもとに連れて行かれる。イアシンはダッカの暗闇を
象徴するような男であり、子ども達を使って様々な違法な商売に関与している。
ラジュも自分がしている悪事に気づかないまま、イアシンの手先になっていってしまう。
一方、路上に捨てられた少女ククもイアシンの餌食となり、ダッカの闇の生活に落ちて
いってしまう。
この物語は、アリ地獄のように引き寄せられ、逃れることのできない、ダッカに存在
する闇を描いた映画である。
※ラジュの本名は、パルベス。ストリートチルドレンでした。今は14歳です。
エクマットラのシェルターホームが始まった時から4年半の間、昼間は路上で新聞を
販売して、夜はシェルターホームで生活しています。


2010年2月ツアーでダッカに行きます。興味のある方はチーム ピース チャレンジャーまでお問い合わせください
[PR]

by challengerhse1216 | 2009-10-10 09:50 | ●イベント案内  

ストリートチルドレン自立支援活動

チーム ピース チャレンジャーのフェアトレード

 世界最大の貧困国であるバングラデシュのストリートチルドン達に仕事を教え、青空教室を 
 開き、勉強を教える事で、ストリートチルドレン達は、貧困からの脱却を夢見て頑張るように
 なった。子ども達が青空教室に通いながら、仕事をして得たお金で、生活を支えてもらった
 親たちも、字を読むことは出来ないが、出来ることをみつけて仕事をするようになった。
 チーム ピース チャレンジャーは、このストリートチルドレン達が自立して屋根のある暮らしが
 1日も早く訪れるように子ども達が手がけたTシャツとミサンガを日本で販売(フェアトレード)
 しています。ダッカに自立支援センター設立を目標にしてます。

b0150055_14233038.jpgb0150055_14241476.jpgb0150055_16382646.jpg










 
[PR]

by challengerhse1216 | 2008-07-28 01:18 | ●イベント案内  

_____________
1人でも多くの方に見て頂きたくてブログランキングに参加しています。
下のボタンをクリックしていただければ幸いです
ブログランキング・にほんブログ村へ
自然・環境ブログ
_____________
= 平和は人類の願い = - ローンまとめて価格サイト